6月議会閉会しました。

今日で、6月議会は閉会いたしました。

今回は、「憲法9条を守る西濃共同センター」から出された「検察庁法改正案の撤回を求める請願」の紹介議員となりました。

この請願は、全国の多くの弁護士会が反対声明を出したり、検察官OBやSNSで著名な芸能人の方々も声を上げたことが話題となったものです。

幹部検察官が役職定年や定年の年齢になっても内閣の判断で留任させることができるという内容で、検察の政治的中立性や権力分立にもかかわるものとして大きな問題となりました。

残念ながら最終的には否決されてしまいましたが、委員会の中では、会派を超えて一致点を見出すこともできたのではないかという部分もあり、意味のあるものとなったと思います。

一般質問では、言いたいことを言いきれずに終わってしまったことなどもありましたが、いろいろと学ぶことが多かった議会となりました。

今後も市民の皆さんのご意見に耳を傾け、市政に声が届くように力を尽くしたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中