今年最初の市政報告会を実施しました!

1月16日の午後から、女性後援会ミモザ花の会の主催で今年最初の市政報告会を宇留生地区センターで実施しました。

今回は、中田としや市議と合同で行い、約30名の参加者となりましたが十分な広さがあり密状態は避けることができていました。

中田・はんざわの両市議から報告の後、岐阜2区国政対策委員長の三尾圭司さんが司会に加わり、12月議会に「教員の変形労働時間制」を導入しないように求める意見書の採択に向けた請願を提出された市民の方に特別報告者としてご登壇いただき、請願に至った経緯や意義、課題について、ミニシンポジウムを行いました。

市民の皆さんの声を議会にどうやって届けていくのかということを考えるうえで、立場を超えて有意義な意見交換や交流ができました。

市民の皆さんにもっと市政について身近に感じてもらうために少人数でも市政報告会を実施したいと思っています。お声かけいただければ2~3人でも日程を調整することも可能ですのでぜひ、お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中