戦争体験を聞いてきました。

8月最後の土曜日は、日本共産党大垣女性後援会主催で宇留生地区センターで開かれた「戦争と平和を考える集い」で北村栄美さん(86歳、池田町在住)の満州からの引き揚げ体験など戦争体験を聞いてきました。

7歳で満州にわたり、日本に帰国したのは12歳で鮮明に記憶していらっしゃり、多くの人々が、戦争で非人間的な状態に置かれてしまっていた体験を語られました。

また、貧困や格差が広がり、災害や政治不安といった現代の状況が、戦争に突き進んでいった時代と似てきているといったことを話されました。

戦争体験者の話をお聞きできる機会が失われていっている今日、学びの多い貴重な時間となりなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中