大垣市子育て支援会議の傍聴に行きました

昨日は、大垣市の子育て支援会議の傍聴に行ってきました。

第3次子育て支援計画を立てる前の最終の会議でしたが、数十件のパブリックコメントを基にした修正や議論はほとんどなく、これからの5年間の子育て支援施策としてどれだけ有効に機能していくのか不安が残ります。

とくに、素案の段階では盛り込まれていなかった認定子ども園の促進などが突然提起されたことには驚きました。

認定子ども園は、入園を希望する子どもを施設が決めたり、保育料を基準よりも高く設定することができるために本来、保育を必要とする子どもが保育が受けられない状況が生じてくるといった課題も指摘されていますが、こうしたことは慎重に議論されるべきではないかと思います。

学校の先生の「働き方改革」が進められている一方で、放課後の子どもたちの居場所や安心して活動できる場所を公的責任で保障するような施策が必要だと思います。

また、こうした計画に市民の声を反映させていくことができる仕組みを先進自治体のとりくみに学んでいかなければならないと思います。

地域公共交通を考える

1月19日の午後から、大垣市の宇留生地区センターで愛知大学非常勤講師の可児紀夫先生をお招きし、地域公共交通を考える学習会が開催されました。

IMG_0327

当日は、50名以上の参加者があり、この問題への高い関心がうかがわれました。

可児先生の「交通は、人間社会を支える基本的人権であること」「公共交通にかかる費用を単に負担と感じるのではなく、その発展よって経済効果や人間同士の交流ができる」といった視点からのお話は、今こそ大垣市の公共交通改めて見直す必要性を感じました。

IMG_0328

その後、参加者でグループに分かれ、大垣市で生活圏を想定しコミュニティバスを走らせるとしたらというテーマで講演の中で紹介された岐阜市の「くるりんバス」の運行エリアを地図上で毛糸で囲み、それを大垣市の地図上に当てはめてコースを考えてみるというワークショップを行いました。

病院やスーパーなどに行くために、路線バスが全く走っていない地域や走っていても使いづらい地域などが改めて明らかになりました。

説明会
(地域説明会の日程です。大垣市ホームページより)

大垣市地域公共交通網形成計画作成のためにすでに各地域での説明会も始まっています。ぜひ、ご都合のつく方はご参加ください。市民の皆様の声を反映させた地域公共交通網形成計画を実現させていきたいものです。

大垣市消防出初式に参加してきました。

朝から大垣市消防出初式に参加してきました。

水門川沿いでの一斉放水、各消防団の方や車両などの行進がありました。

初めて参加しましたが、一刻を争う消火活動に取り組んでいらっしゃる皆さまに改めて感謝です。

消防という男性イメージが強いですが、女性防火クラブというのもありました。

火災は本当に怖いですが、今年も一年よろしくお願いいたします。

地域公共交通に関する学習会のお知らせ

82478096_466728630677573_7356704934194053120_o

私も議会の一般質問で何度も取り上げている地域公共交通に関する学習会のご案内です。

大垣市は、今後「地域公共交通網形成計画」の策定にあたり、地域説明会を実施していきますが、地域住民にとってどのような交通網が必要になるのかといった議論の足がかりとするために学習会を企画しました。

免許返納後の移動手段やバス路線が少ない地域など地域公共交通の抱える課題は少なくありません。

講師に岐阜市の政策担当者として巡回バス導入等にご尽力された愛知大学非常勤講師の可児紀夫先生をお招きします。

どなたでも参加できます。ご都合の良い方はぜひご参加ください。

2020年、新年のご挨拶

2020年、新年明けましておめでとうございます。

ENPvJLOUYAUmzZF

本日は、曇り空でしたが、笹田トヨ子元市議、中田としや市議、支援者の方たちとともに大垣八幡神社前周辺で新年のご挨拶を兼ねて今年初めての街宣活動を行いました。

大垣市政には、子どもの居場所や垣老制度の存続など様々な課題がたくさんあります。市議会議員として全力投球で取り組んでいきたいと思います。

また、子どもたちを再び戦争に巻き込まない平和な世の中を次の世代に手渡していくことは大人の責任であるという決意を新たにしています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

12月議会の市政報告会を行いました!

IMG_0204 (2)

本日は、10:00から前回に引き続き、自宅近くの公園の集会所をお借りして12月議会の市政報告会を行いました。

今回も20名を超える皆さんに集まっていただくことができました。前回来てくださった方に加えて、新たにお顔を拝見する方も少しずつ増えてきている実感を得ることができました。

今回は、12月議会で一般質問をした「地域公共交通」や「子育て支援」「垣老」などを中心にご報告をさせて頂きました。

市政報告会のいいところは、直接地域の皆さんの声を聞き、課題を知ることができるところです。

そして、市政を身近に感じることができるからこそ市政への関心が高まるのだと思います。

定例議会終了後には引き続き市政報告会を実施していきたいと思っていますので、まずは、お気軽にご参加いただければと思っています。

大垣市がパブリックコメント募集中です!

大垣市政のこれからを方向付ける下記計画(案)について、パブリックコメントの募集が始まっています。

両方とも今後の大垣市の子育て支援、教育のあり方を方向付ける重要なものです。

ぜひ、不十分な点やさらに充実させてほしいところなどについてパブリックコメントを送りましょう!

下記のURLからも送信可能ですが、下記方法でも可能です。(詳細は下記URLをご参照ください。)

■ 直接持参
■ 郵送
■ ファックス
■ 募集期間 令和元年12月17日~令和2年1月16日

大垣市第三次子育て支援計画(素案)
https://www.city.ogaki.lg.jp/0000047878.html

大垣市第2次教育振興基本計画(素案)
https://www.city.ogaki.lg.jp/0000047872.html

市民の皆さんの声を直接行政に届ける貴重な機会となります。ぜひ、ご協力ください。