2020年度岐阜県予算に関する県交渉

kenkousyou

本日は午前中より、岐阜県庁で行われた2020年度岐阜県予算に関する県交渉に日本共産党地方議員団として参加しました。

各地域の議員より様々な課題や要望があがっていますが、大垣市からは公共交通網の整備に対する支援、特別養護老人ホームの慢性的待機者や訪問介護事業所の偏在といった課題に対して県として実態を把握して対策を講じてほしいといった要望を出しています。

初めての経験ですが、県民の暮らしを守るために奮闘していきたいと思います。

民主おおがき8月号が発行されました!

終戦記念日の今日、日本共産党大垣市議団の活動や政策を紹介する「民主おおがき」が発行されました。

民主おおがき2019.8(表)
民主おおがき2019.8(裏)

新聞折り込みなどでご家庭に届いているところもあるかと思います。

私にとっては当選後初めてであり、6月の市議会で一般質問もさせて頂いた「地域公共交通政策」について少し調べたことを書かせていただきました。

近隣の自治体では「デマンド型」と呼ばれる自宅の近くの乗降場所で必要に応じて予約をして乗車する形態を採用している所も少なくありません。

大垣市でも公共交通網が未整備なところでは一つの選択肢になるのではないかと思います。

なお、民主おおがきは、ホームページでもご覧いただけます。

また、今日は終戦記念日です。あいちトリエンナーレの問題など表現の自由をめぐる環境は深刻な状況となってきていますが、戦争に反対してきた唯一の党である日本共産党に所属する議員として、平和の実現のために力を尽くしていきたいと思います。

第61回自治体学校に参加してきました!

IMG_2393 (2)

先日、静岡市で開催されていた「第61回自治体学校in静岡」に参加し、地域公共交通政策や自治体財政について学んできました。

自治体財政をめぐっては、基本的に使い道の限定されない地方交付税交付金が国の財政事情から削減されてくる一方で、その代わりに自治体の「借金」となる臨時財政対策債が発行され、その活用のあり方をめぐって議論が交わされていました。

また、地域公共交通政策の関係では、様々な自治体の公共交通政策やその財源などについて話を聞くことができました。

諸事情で1日だけの参加になりましたが、今、自治体財政において議論されていることなどが分かったと思います。

今後も、機会があればこうした研修にぜひ参加していきたいと思います。

公園の整備について

先日、自宅近くの西公園で子どもを連れて遊んでいたとき居合わせたお母さんとお話をする機会がありました。

西側水飲み場の周辺に植え込みがあるのですが、実はその奥はすぐに水路となっているのですが、小さな子どもさんが「道」に見えてしまったのかのか水路に落ちそうになったそうです。

IMG_2369

写真では柵があるようにみえますが、これは対岸の柵であり、実際はその手前が水路になっており、高さもかなりあります。ここの植え込みの大きな木の横に、なぜか一部分だけ何もない部分があるのが分かります。

そこで、公園の整備などを担当する大垣市の都市施設課さんに、危険なので対応してほしい旨の要望を行いました。

すぐに対応していただくことができ、その「道」のようにみえる部分に木を植えていただけました。

IMG_2376

大人の目線から見えている景色と、子どもの目線から見えている景色が違うことに改めて気付くことができ、こうした子育て中のお母さんたちとの会話も重要だということが分かりました。

日常生活の小さな困りごとが大きな事故や問題に発展する前に対処していける部分があれば動いていきたいと思います。

迅速な対応をしていただいた都市施設課さんには感謝です。

室井佑月さんの講演を聞きに行きました!

IMG_4803

今日は、愛知県私立学校教職員組合連合などが主催する第31回愛知サマーセミナーでの室井佑月さんの講演を聞きに名古屋の南山中学校まで行ってきました。

室井さんは、「このままだと選挙後に安倍首相がアメリカのトランプ大統領にノーとは言えないから、ホルムズ海峡に自衛隊を送ることを要請されて、棺となって帰ってくる若者第1号がでてしまう。

そこで『そんなところに行かせたからいけない!』と言う国民を『非国民』扱いし、死んだ隊員が英雄扱いされるだろう。

そして、次は憲法改正と徴兵制。

そんなことは妄想であって欲しいけど~。

そうならないように選挙に行こう!」

と話されておられました。

本当にそう思います。

最近は、投票率が低下傾向で18歳選挙権が実現したにもかかわらず、特に若者の投票率が気になります。

このセミナーの「主権者として時代と社会と向き合おう!」というテーマがまさに今、問われています。

安倍自公政権にノーと言いましょう!そして、子どもを戦場に送らないためにもお母さんたち、お父さんたち、ぜひ選挙に行きましょう!

だれのこどももころさせない。
だれのこどももころさせない。

盛り沢山の1日

昨日は、盛りだくさんの1日でした。

IMG_4751

朝から大垣市の消防操法大会に参加、消防団の皆さんが日頃から全力で私たちを守ってくれていることに感謝と敬意を表したいと思います。

66084886_1111877062334682_5974125751539073024_n

お昼は、中心部で行われている元気ハツラツ市での「もう黙っとれん西濃アクション」の投票呼びかけ行動に参加しました。チラシの受け取りは良かったと感じています。

IMG_4757

そして、その後は、前川喜平さんの講演会へ。前川さんの公務員として憲法を尊重し、それに基づいて仕事をしてきたという強い姿勢を感じました。また、講演の中で、子どもの学ぶ権利を保障することの大切さについて改めて考えさせられました。

IMG_4761

「『養老鉄道』の未来をつくるネットワーク西濃」の総会に参加しました!

IMG_2350

昨日の午後は、大垣市スイトピアセンターで行われた「『養老鉄道』の未来をつくるネットワーク西濃」の総会に参加しました。30名ほどの参加でした。

IMG_2351

養老鉄道は、長い間、市民の足として親しまれてきましたが、車社会への移行など時代に波の影響を受けながら利用者数も減少し、廃止の危機にありました。

しかし、沿線住民の粘り強い運動によって存続の方向が決まり、今後はまちづくりに養老鉄道を活かしていこうという活動が求められています。

総会では、2016年に提言した「養老鉄道の発展と総合的な交通政策の提言」に関する調査・研究・運動に取り組んでいくことが確認されました。

大垣市も地域公共交通網形成計画の策定が迫られていますが、こうした団体と連携し真の市民参加を実現し、生活の足を守っていく必要性を感じています。