参議院選挙戦スタート!

IMG_2345

今日から参議院選挙戦がスタートしました。

金融庁の老後は2000万円不足するという年金不安の一方で、1機100億円ともいわれる戦闘機を100機以上も「爆買い」し戦後最高額を更新する防衛費、大災害が頻発する中での原発再稼働、そして、緊急事態条項の創設や自衛隊を憲法へ明記するという改憲論の中で進む情報統制や差別・貧困・格差が蔓延する社会。そして、10月には消費税10%への増税が迫っています。

岐阜選挙区では、立憲民主党公認の梅村慎一さんを野党統一候補として応援します。

今日は、夕方は大垣駅前の亀の池前で街宣活動を行いました。比例区での日本共産党への支援を呼び掛けました。

「戦争の足音が聞こえてくる」という市民の方の声を受け止めなければならないと思っています。社会保障が削られる一方でどんどん拡大していく防衛費。

このまま、安倍政権の継続を許すのか、市民と野党の共闘で一人一人が大切にされる社会を取り戻すのかという選択が迫られています。

統一地方選挙も含めて投票率の下落傾向が続いてますが、私たちの将来を誰に託すのか、ぜひ、投票に行っていただくことをお願いします。

暮らしに希望を。

生活・福祉あんしんの会でお話しました!

IMG_2344

本日の午前中は、「生活・福祉あんしんの会(日本共産党医療福祉後援会)の集い」で6月議会の報告として国民健康保険料の引き下げや地域公共交通政策について質問を行ったことなどについてお話させていただきました。

この集いは、とくに医療や福祉といった社会保障に関心を寄せている方も多く、その前提としての平和の問題なども含めて、私たちに寄せられている期待などについてご意見をいただくことができました。

先日の「ほっこりタミタイム」に続いての市政報告でしたが、市民の皆さんと政治をつないでいく大切な場だと考えています。

生活・福祉あんしんの会(日本共産党医療福祉後援会)の皆さん、どうもありがとうございました!

「ほっこりタミタイム」を開催しました!

IMG_2337

昨日、大垣市スイトピアセンターで、「日本共産党大垣市女性後援会 ミモザ花の会」の主催で当選後初めてとなる市政報告会「ほっこりタミタイム」を開催させていただきました。

平日の昼間ということもあり、参加者は15名ほどでしたが、6月議会の報告や議員生活などについてお話させていただきました。

IMG_2338

6月議会の一般質問に関連して交通政策における市民参加の方法についての質問などをいただくことができ、今後の議員活動の中で具体的に考えていかなければいけない宿題となりました。

市政報告会はどなたでも参加できます。市民の皆さんとともに市政を考えていきたいと思っていますので、近所で市政報告会を開催しても良いという方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お声かけください。

6月議会は初めてのことばかりでしたが、市民の皆さんの声を議会に届けていくために頑張っていきたいと思いますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

「ほっこりタミタイム」のご案内

tamitime2

6月14日(金)で今年度最初の定例会が終了しました。

初めて尽くしで緊張していましたが皆さんのお陰さまで何とか乗り切ることができました。

この度、市民の皆さんに市政を身近に感じてもらうために日本共産党大垣女性後援会「ミモザ 花の会」の会員さんのご協力を得て、市政報告会の場を設けてもらうことができました。

「第2回 ほっこりタミタイム」(はじめての市政報告会となります。)

テーマ 「新人議員奮戦記 その1」

日 時 : 2019年6月28日(金)14:00~
場 所 : 大垣市スイトピアセンター 4階 男女共同参画室
主 催 : 日本共産党大垣市女性後援会『ミモザ 花の会』
      (大垣市室本町5-8 TEL 0584-78-6865)

※後援会員以外の方の参加も大歓迎です。市政に関心のある市民の皆さん、ふだん疑問に感じていること、ぜひこれだけは言っておきたいなど、どなたでもお気軽にご参加ください。

今後も、「ほっこりタミタイム」を議会後の市政報告などを中心に市政と市民の皆さんをつないでいく場として活用していければと思っています。

ぜひ、友人・知人をお誘いあわせの上、ご参加ください!

ちなみに「ミモザ 花の会」は、国際女性デー(3月8日)の女性デモ行進でミモザの花を掲げ「女性の権利」を主張し行動する女性たちの姿からイメージされたネーミングで、春を呼ぶ幸せの花といわれているそうです。

初めての議会質問を行いました!

昨日、午前10時から本会議が開催され、午後2時半頃から通告通り国保料と引き下げと地域公共交通網形成計画への住民参加に関する一般質問を行いました。

初めてのことで、そして、市民の方の傍聴も満席になるほどで、とても緊張してしまいましたが、事例なども交えて質問をさせていただきました。

国保料の引き下げについては、働いていない子どもにも課される均等割りの負担軽減について市としても独自に取り組むように、そして、地域公共交通網形成計画については、地域住民への懇談会や説明会などを積み重ねたうえで策定するように強く要望しました。

本会議の議事録は後日公開されるようです。

傍聴に来られていた方から励ましの声をいただくことができ、随分ほっとしましたが、少しずつ慣れていければと思います。

議会一般質問の通告を行いました!

昨日、大垣市議会議長あてに6月議会の一般質問の通告を行いました。

議会で初めての一般質問は、公約にしてきた「国民健康保険料の引き下げについて」と「地域交通網形成計画策定について」の2つを行う予定です。

➀ 国民健康保険料については、協会けんぽ共済組合等の他の公的医療保険の2倍近い保険料の解決策についての大垣市の考えや働いていない子どもたちにもかかってしまう「均等割り」の部分について「子育て日本一」を目指す大垣市として自治体独自の減免制度の検討などについて質問します。

➁ 地域公共交通網形成計画策定については、最近頻発する高齢者の事故ですが、免許返納後生活に不安の声がある中で移動の権利を保障していく交通政策に、そのプロセスに市民がどのように参加していくことができるのかなどについて質問します。

2019年6月10日(月) 15:00頃から質問の予定です。(中田としや議員は同日15:45頃から)

平日のお忙しい時間だとは思いますが、ご都合のつく方はぜひ傍聴ください。

美濃市の交通政策を視察しました!

午前中の本会議終了後、美濃市の交通政策の視察に行ってきました。

美濃市議会議員の服部光由議員の紹介で行政の方へのヒアリングが実現し、県議会議員の中川ゆう子議員、岐阜市議会議員の森下満寿美議員も同席していただきました。

IMG_2247 (1)

路線と停留所はあるけれど予約制での使用になるデマンドタクシーの「のり愛くん」という愛称で運営されており、市民の方からもおおむね好評を得ているそうです。

とくに行政が、高齢者に対して通院や買い物のための手段を確保しようと市民の声を聞くためにどこにでも説明に出かけるという姿勢には感動しました。

美濃市は県内の自治体ということもあり、大垣市でもその取り組みについては大きな参考になるのではないかと思います。

今日から始まっている6月議会ですが、選挙中から訴えてきた交通政策に関する一般質問を準備していますが、充実した聞き取りになりました。