9.19に寄せて

2015年9月19日、多くの憲法学者が「違憲の疑い」があるとした集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法が「強行」されました。

日本が戦後70年守ってきたこの国の「かたち」を大きく変えることになった出来事となりました。

私は、本当に「戦争できる国づくり」が着々と進んできていると思います。秘密保護法に始まり、安全保障関連法、共謀罪の創設、そして、憲法改正や緊急事態条項の創設など声高に叫ばれている今日、子どもたちに本当に平和な社会を残せるだろうかと思っています。

「だれのこどももころさせない」、子育て世代の母親として切実な願いであり、憲法が活かされる政治を実現していきたいと思います。

西濃平和の夕べに参加してきました!

IMG_0914

昨日は、西濃医療生活協同組合の介護センターしずさとで開催された2018年西濃平和の夕べに参加してきました。

原水爆禁止世界大会への参加報告や国民平和大行進、西濃ピースフェスティバル、シベリア出兵100年・イワノフカ村「共同追悼碑」・アムール州慰霊と交流の旅など西濃地域で行われた平和にかかわるとりくみについての報告を聞くことができました。

皆さんが本当に平和に対して熱い想いを持たれていることを感じました。最後の挨拶の中にもありましたが、唯一の被爆国である日本がなぜ、国連で提起された核兵器禁止条約の批准に反対するのか、憤りさえ沸いてきます。

最後は、会場のみんなで平和への想いを歌に込めました。

改めて、平和を守っていかなければならないという決意を強くしました。

大垣市議会の傍聴に行ってきました!

先日、大垣市議会の一般質問の傍聴に行ってきました。

議会の傍聴は市政を目指す私にとって、議会でどんなやり取りが行われているのかを知ることのできる良い機会です。

当日は、今、話題となっている「置き勉」や「留守家庭児童教室(学童保育)」「国保(国民健康保険)」や交通網の整備に関する質問など市民の身近な問題についての質問が行われました。

質問に触れることで、今、市民の皆さんの中で課題となっていることは何か、ということや何が論点になっているのか、ということを改めて考えることができました。

立場はいろいろですが、それぞれの議員さんたちが市民の問題について考える姿は、党派を超えて勉強になるものです。

これからも時間が許す限り、傍聴に行きたいと思います。

大垣警察市民監視事件の裁判傍聴と報告集会に参加しました!

IMG_1924

昨日は、岐阜地裁で行われた大垣警察市民監視事件の裁判傍聴と報告集会に参加してきました。

一般市民が、現状がちょっとおかしいなと思って声を上げたら、警察に監視されていたことが発覚したという事件。

反体制的な市民は監視されて当然という態度は、憲法や民主主義の根幹にもかかわる問題だと思います。

今後も裁判傍聴などにできるだけ参加して応援していけたらと思います。

西濃アクションLive夏祭り!

IMG_0871
(笹田トヨ子議員と西濃アクションLive夏祭り会場で)

昨日、大垣駅南口に新しく誕生した通称「亀の池」という広場で、夕方から「西濃アクション夏祭り」が開催されていたので、私も参加しました。

「自由・平和・いのちをつなぐ」をテーマに、歌や講談、紙芝居などが披露される中、西日本豪雨災害で大きな被害を受けた岐阜県関市への復興支援のための焼きそば、かき氷、みたらし団子、お好み焼きなどの出店もあり、とても賑やかな雰囲気でした。

会場には、延べ200人ほどの人が集まり、近所の方や帰宅途中の高校生も立ち寄っていました。笹田トヨ子議員や中田としや議員も参加されていらっしゃいました。

集会やデモに参加してという直接的な主張は苦手だけども夏祭りなら気軽に参加できるよね、という人たちもいらっしゃったのではないかと思います。

たまには力を抜いて、自由や平和やいのちについて考える時間も楽しいですね。

救護施設に見学に行ってきました!

近日中に、生活保護に関する学習会があり関連することでもあるので本日の午前中に、大垣市社会福祉事業団さんが運営されている複合施設「お勝山ふれあいセンター」の中にある救護施設「牧野華園」さんに見学に行ってきました。

救護施設は、生活保護法による保護施設の一つで「身体上又は精神上著しい障害があるために日常生活を営むことが困難な要保護者を入所させて、生活扶助を行うことを目的とする施設」とされています。

施設では、軽作業などを行ったり、リハビリなどがなされ、約70名の方が入居されています。入所されている方の高齢化やどうしても集団生活に馴染めない方もいらっしゃるといった課題もあります。

また、入居には、基本的には身元引受人が必要だということですが、どうしても見つからないといった状態の方もいらっしゃるそうで、そうした場合で、緊急的に保護する必要性がある場合の受け皿にもなっているようでした。

岐阜県には唯一の施設らしく全国でも185箇所ほどだそうです。

生活保護法の目的は「自立の助長」にあります。日本国憲法第25条の生存権について改めて考える良い機会となりました。

IMG_0833

街宣活動を行いました!

本日、午後より大垣駅前南口に新しく誕生したオアシス(通称:亀の池)の前で、街宣活動を行いました。

街宣活動には、笹田トヨ子市議会議員、中田としや市議会議員も参加しました。

今日は終戦の日(敗戦の日)でもありますが、安倍首相は次期国会に改憲案の提出を明言するなど憲法改正に向けた動きも目立ってきました。

一方で、与党議席多数を背景に強引な手法で秘密保護法、集団的自衛権の行使容認、そして共謀罪の創設などを次々に「成立」させ日本を戦争できる国にしようという政治が今、国会で進められようとしているのが実態ではないでしょうか。

私は、多くの犠牲の上に今が成り立っていることを胸に刻み、二度と戦争をしないと誓った憲法を守っていきたいと思っていることを訴えさせていただきました。

また、市政の課題では、高すぎる国民健康保険料の負担の軽減など高齢期になっても生活に不安なく暮らしていける大垣市をつくっていきたいとお話させていただきました。

誰もが、平和でいつまでも安心して暮らせる社会をめざして頑張ります!

kamenoikemae