市民と野党の共闘すすめる対話集会のご案内

inoue

市民の皆さんと野党の共闘を進めていくきっかけとして対話集会の開催が予定されていますのでご案内させていただきます。

日 時 :2018年10月14日(日) 14:00~

場 所 :スイトピアホール
     (大垣市室本町5-51)

井上さとし参議院議員、高木光弘参議院岐阜選挙区予定候補、笹田トヨ子大垣市議(県議予定候補)、中田としや大垣市議、そして、私(市議予定候補)が参加します。

なかなか市民の皆さんのお声を直接お聞きすることができる機会は少ないですので、ぜひこの機会に国政、県政、市政へのご要望やご意見をお寄せいただければいいなと考えています。

当日は保育スペースも準備いたしますのでお子様連れも安心して集会に参加していただけると思います。

ぜひ、ご参加ください!

西濃社会保障学校が行われました!

syaho
(左から中田としや市議、芝田先生、笹田トヨ子市議、はんざわ多美)

昨日は、私が事務局員としてかかわっている西濃社会保障推進協議会が主催する西濃社会保障学校が大垣市のスイトピアセンターで行われました。当日までの準備と司会をさせていただきました。

講師に立教大学コミュニティ福祉学部教授の芝田英昭先生をお招きし、「これからの私たちの医療・福祉はどうなるの?」と題してご講演をいただきました。

芝田先生は、実は私が立命館大学の大学院の時にお世話になった先生です。当時から歯切れのいい話をされる先生でしたが、相変わらずの健在ぶりで社会保障の仕組みやあり方について分かりやすく解説をしていただけました。

そもそも社会保障が何のためにあるのか、その役割と機能や今後、日本の社会保障、社会福祉の方向性として示されている「我が事まるごと地域共生社会」の背景などについてもお話しいただき、本当は国や自治体によってなされるべき公的責任との関係性をきちんととらえていかなければならないことを改めて感じました。

西濃社会保障学校には、笹田トヨ子市議会議員、中田としや市議会議員も参加し、社会保障にする学習を深めました。

保育士等キャリアアップ研修の講師をさせていただきました!

9月22日は、厚生労働省から委託を受けている大阪保育運動センターから「保育士等キャリアアップ研修」の講師を依頼されていました。

そのため、今日は7時前には大垣から大阪に向かいました。私の担当は、「保護者に対する相談・援助」と「関係機関との連携・地域資源の活用」ということでスクールソーシャルワーカーとして働いたときの経験をお話しさせていただきました。

また、保育士さんや保育園に対して、保育園児を持つ親として感じていることなどもお話ししました。

朝から夕方までの長丁場でしたが、途中でグループワークなども織り混ぜながらなんとか無事に終えることができました。

groupwork
(グループワークの付箋を貼りだしたもの)

保育士さんたちは、子どもたちはもちろん、保護者や関係者と日々向きあう中で起こる出来事は一筋縄に行かないことも多く、保育士さんがどうやったら定着していくのか、人材確保と待遇改善の大切さを改めて感じました。

9.19に寄せて

2015年9月19日、多くの憲法学者が「違憲の疑い」があるとした集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法が「強行」されました。

日本が戦後70年守ってきたこの国の「かたち」を大きく変えることになった出来事となりました。

私は、本当に「戦争できる国づくり」が着々と進んできていると思います。秘密保護法に始まり、安全保障関連法、共謀罪の創設、そして、憲法改正や緊急事態条項の創設など声高に叫ばれている今日、子どもたちに本当に平和な社会を残せるだろうかと思っています。

「だれのこどももころさせない」、子育て世代の母親として切実な願いであり、憲法が活かされる政治を実現していきたいと思います。

西濃平和の夕べに参加してきました!

IMG_0914

昨日は、西濃医療生活協同組合の介護センターしずさとで開催された2018年西濃平和の夕べに参加してきました。

原水爆禁止世界大会への参加報告や国民平和大行進、西濃ピースフェスティバル、シベリア出兵100年・イワノフカ村「共同追悼碑」・アムール州慰霊と交流の旅など西濃地域で行われた平和にかかわるとりくみについての報告を聞くことができました。

皆さんが本当に平和に対して熱い想いを持たれていることを感じました。最後の挨拶の中にもありましたが、唯一の被爆国である日本がなぜ、国連で提起された核兵器禁止条約の批准に反対するのか、憤りさえ沸いてきます。

最後は、会場のみんなで平和への想いを歌に込めました。

改めて、平和を守っていかなければならないという決意を強くしました。

大垣市議会の傍聴に行ってきました!

先日、大垣市議会の一般質問の傍聴に行ってきました。

議会の傍聴は市政を目指す私にとって、議会でどんなやり取りが行われているのかを知ることのできる良い機会です。

当日は、今、話題となっている「置き勉」や「留守家庭児童教室(学童保育)」「国保(国民健康保険)」や交通網の整備に関する質問など市民の身近な問題についての質問が行われました。

質問に触れることで、今、市民の皆さんの中で課題となっていることは何か、ということや何が論点になっているのか、ということを改めて考えることができました。

立場はいろいろですが、それぞれの議員さんたちが市民の問題について考える姿は、党派を超えて勉強になるものです。

これからも時間が許す限り、傍聴に行きたいと思います。

大垣警察市民監視事件の裁判傍聴と報告集会に参加しました!

IMG_1924

昨日は、岐阜地裁で行われた大垣警察市民監視事件の裁判傍聴と報告集会に参加してきました。

一般市民が、現状がちょっとおかしいなと思って声を上げたら、警察に監視されていたことが発覚したという事件。

反体制的な市民は監視されて当然という態度は、憲法や民主主義の根幹にもかかわる問題だと思います。

今後も裁判傍聴などにできるだけ参加して応援していけたらと思います。